パートやアルバイトであっても面接は重要です

面接というのは企業に就職して働くためには必ず受ける採用試験の1つですが、女性であれば気をつけておくべきポイントがあります。

面接時に女性は必ずストッキングを着用しよう

パートやアルバイトであっても面接は重要です 面接というのは企業に就職して働くためには必ず受ける採用試験の1つですが、女性であれば気をつけておくべきポイントがあります。それはパートや正社員や契約社員など採用条件は異なりますが、どんな面接試験でもストッキングは着用することが重要となります。特に正社員の採用試験を受ける場合であれば、服装はスーツ姿が多くなります。その際男性に比べて足を見せる部分が多くなるので、しっかりとストッキングをはくことが身だしなみの1つとも言えます。ストッキングの種類ですがベージュが基本となります。それ以外の色や柄付きなどは面接時には相応しくないので避けるのがよいです。

ストッキングを吐いていると季節によってはとても暑かったりと大変ですが、面接試験の時だけは我慢して履くようにします。もしどうしても暑くて辛いという時であれば、ストッキングを面接の企業に入る直線に駅の化粧室などを利用して着用するなど工夫すると良いです。どんなに暑いからといって素足はマナー違反となるので注意しておくと良いです。もし面接時の服装がパンツスタイルであれば、足全体ではくタイプのストッキングではなく、ひざ下サイズのストッキングタイプを選んでも問題はありません。女性にとっては履きなれないと苦手だと感じる人も多くいますが、必要なアイテムの1つとなるので覚えておくと良いです。

注目情報